2017年のトゥルシー

福岡県東峰村産トゥルシー ホーリーバジルの栽培

こんにちは。
田植えが終わってまた一段と景色の変わった村の初夏。
今年もせっせとトゥルシーを栽培していますよ〜

第一陣をポットに種薪きしたのが4月でその子たちは無事畑に定植され、無限の大地に根を生やしています。芽出しに少し時間がかかりましたが土に植えてやるとぐんぐん成長しています。

種をお買い上げになった皆様のトゥルシーはどんな感じでしょうか?
芽を出すまでは水は切らさないように。これは鉄則でございます。

わたくしハーブハーモニーの嫁として今年からハーブや野菜の栽培に挑戦しています。
もともとトゥルシーは好きなハーブでしたが、まさか自分が生産する側になるとは、、。

ほんと人生ってなにがあるかわかりませんね〜。

ちなみにトゥルシーやその他の野菜やハーブたちと共におなかの中でも小さな命がすくすく育っています☆

そういうわけで毎日大きなお腹を抱えてのしのしと畝から畝へ水やり草取りです。

さてさて、きょうはひとりで畑へ向かいました。

ひとりで畑に行くといつもとは違った風景が見えます。

しずか〜な畑にひとりぽつりと立つと何とも言えない気分。

遠くから風が吹いて来てそれに反応して樹々が揺れ鳥が鳴く、、。


あら胎教にもばっちり☆
田舎ならではの贅沢時間を味わいつつ水やりをします。


で、トゥルシーですが現在こんな感じ。
福岡県東峰村産トゥルシー ホーリーバジルの栽培
こんなに小さくたってちゃんとあの香りがするんですよ〜。

甘くってでもすっきりとした独特の香り。

この子たちが大きくなって紫色の花を咲かせたところを想像したら、、ウットリ。

それを糧に日々水やりも草取りもがんばれる、、。
と思ってたけど、そういうわけでもないんですね。

きょうひとりの畑で感じたこと。
『花は咲くまで日々に意味がある。』

おぉ〜☆

そうですそうです、わたしったら樹を見ればすぐに実はなってないか花は咲いてないか、植木屋さんに行ったって食べられるものにしか興味があーりませんっ。

が、あらためてこの地味?な日々や瞬間もクライマックスの一部であると、それはそれで完結していると。小さな苗が一生懸命太陽に向かって葉を広げている様子は萌え〜でございます。

自然のなかで暮らしていると見えてくるものがたくさんあります。
都会にいたころとはまったく違う時間の流れと深みに少しずつ慣れてきました。
そして自分にも少しずつ根っこが生えて来てるのかなぁと感じます。

新嫁初ブログにつき少々長くなりましたが、今後ともハーブハーモニーをよろしくおねがいいたします♪

おすすめ