農行

農園の様子

東峰村 ハーブ農園

こんにちは☀

最近の農園の様子です。今年はビニールマルチを使わずに山の枯れ葉やむしった枯れ草を利用し雑草を抑えています。農園の風景もビニールマルチがないので緑に溢れ生き生きとしています。枯葉は土に還り作物の栄養分になっていきます。枯れ葉のマルチ

 

 

収穫

トマト、かぼちゃ、ズッキーニ、きゅうり、ピーマン、唐辛子、ハーブ、みょうが、オクラなど色々採れてます。家族の食べる野菜を安心安全なものにし、自給率をあげて持続可能な田舎暮らしを目指します。

東峰村野菜

沢山できたものは小石原の道の駅で販売しています。料理の彩りも考えて栽培しています。出来る限り自家採種をしています。

エディブルガーデン

東峰村キーホールガーデン

自宅のそばの空き地を借りてエディブルガーデン作りをしています。

エディブルガーデンとは

食べられる庭、野菜やハーブなどを中心に、草木や花など五感を楽しませてくれる庭の事です。 続きを読む

2017年のトゥルシー

福岡県東峰村産トゥルシー ホーリーバジルの栽培

こんにちは。
田植えが終わってまた一段と景色の変わった村の初夏。
今年もせっせとトゥルシーを栽培していますよ〜

第一陣をポットに種薪きしたのが4月でその子たちは無事畑に定植され、無限の大地に根を生やしています。芽出しに少し時間がかかりましたが土に植えてやるとぐんぐん成長しています。
続きを読む

ローズマリーのフローラルウォーター(蒸留水)

水蒸気蒸留装置

福岡県東峰村で栽培したローズマリーを乾燥し水蒸気蒸留で成分を抽出しました。

今年は畑のローズマリーを移植することになり強く切り戻しました。そして大量のローズマリーが収穫できました。

ローズマリーの移植

かまどの直火で水蒸気蒸留

かまどの直火で水蒸気蒸留水蒸気蒸留は水を沸騰させた蒸気でハーブの成分を精製します。 周りを見渡せばたくさんの廃材や杉の間伐材。長時間水を沸騰させ続けるので薪を利用します。火を起こす手間や、火の番、時間は掛かるし、火を取り扱うことは気を使います。ガスを使えば早く手軽に火を使えますが、薪を使います。

水蒸気蒸留水

ローズマリーのフローラルウォーター乾燥したローズマリーからフローラルウォーターが採れました。

スプレーでシュッと一吹きするとローズマリーの芳香があたりに広がります。無駄なエネルギーを使わずに生産することで心地よさもアップ!

手作り化粧品の原料やお部屋のリフレッシュなど使い方はアイデア次第。村の自然をギュッと凝縮しています。

無農薬で栽培したローズマリーの水蒸気蒸留水

30ml 500円

 

ローズマリーの移植

ローズマリーの移植

挿し木から栽培したローズマリーを移植しました。草丈150cm程に成長しています。手前の細い枝は月桂樹(ローリエ)です。こちらも移植しました。 続きを読む

田植え

東峰村小石原田植え

手で一箇所ずつ植えました。手仕事で1年分の飯をまかないます。

苗つくり

お米の苗

ハウスを借りてタイムスリップしました。いつも気にかけてお世話をしてくれる先人に感謝。

山からの水を直接引き込みます。山頂も近く、上流には人の生活圏がありません。自然の恵みに感謝の気持ちが生まれます。下流域の水を汚さないため、持続可能な農との関わり方を見つけたいので無農薬でやってみます。

東峰村水源先人の拵えた立派な関を再活用します。

水流を止め水かさを上げる事で田んぼに水を入れていきます。水圧があるため何度も関が流されました。

東峰村の田圃の水

田圃(たんぼ)

4~5年前に耕作を放棄した土地を借りることが出来ました。

東峰村耕作放棄地

東峰村再開梱水を張って耕しました。

代かき

“たんぼ” らしくなってきました。

田植え

数日置いて苗を植えました。品種はヒトメボレ、つや姫、黒米(朝紫)です。

ヒトメボレはいもち病に弱いらしく急遽、無農薬栽培の先生greenshower のこーじさんにつや姫の苗を少し分けてもらいました。無農薬栽培をするために2種類の苗で成果を検証してみます。

代かき

水の冷たい部分にはつや姫を水温の高い部分には黒米、水の出口と中心部分にはヒトメボレを配置しました。

イノシシに食べられませんように 祈 ぼちぼちと~

お米の種まき

お米の種まき

お米作りに挑戦しています。

東峰村小石原は標高500mです。小粒のお米には美味しいがぎゅっと詰まっています。

昨年、初めてお米の種子を購入し種を蒔いてみました。
自然農法家 福岡正信さんの陸稲ハッピーヒルを田んぼに直接まきました。鳥達は喜んでついばんでしまいました。今年は収穫までして私が食べてみようかと思います。

苗箱に種蒔き

苗箱の底に新聞紙を敷き水持ちを良くして種を蒔きます。

お米の種まき

新月(大潮)にローズマリーの挿し木

ローズマリー

新月付近は挿し木や定植(苗の植え付け)に適しているそうです。

適当な長さに切り、芽切りバサミで土に埋まる部分の葉を取り除きます。最後に切り口をスパっと斜めに切って土に挿しました。とっても簡単。でも今のところ成功率は低いです。

新月の挿し木が良い結果に成ると嬉しいです。

th_2016-01-09 16.31.49ほぼ新月ですね。このアプリは月の満ち欠けと旧暦や、それにまつわるいろんなことがわかります。おすすめですよ〜
月読君

逆に満月付近の数日は種まきが適しているようです。

そういえば人も60%くらいは水でできているので、月の引力による潮の満ち干き、つまり水分の移動の影響を受けていることになりますね。おもしろいな〜

これは挿し木から3年位経ったローズマリーです。下のほうが枯れているのは手入れ不足です。梅雨から夏場にかけては、葉同士を十分に透かしてあげるのが良いようです。

葉が枯れてしまうとその後の成長が鈍くなります。

ローズマリー

秋にはにんにくを植えます

東峰村おすすめ紅葉スポット

こんにちは。

東峰村はすっかり秋です。今年も美しい紅葉が訪れる方を出迎えてくれます。

斜陽に煌めく木々の葉は散り、疾走した夏の日から 忍びよる冬を迎える一時の安らぎの様です。

秋晴れの一服に、満足とは今この瞬間を認知している事であると再認識します。

近くのおっちゃん窯は紅葉がきれいです。車もほとんど通らない旧道にはおっちゃんの人生40年アート。道草食ってぶらぶらして下さい。

にんにくの植え付け

続きを読む